読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days

コスメと生活の記録

使い切り&リピ:ガミラシークレット Geranium

使いきり 使用レポ 入手の記録

ニュースでシリアのアレッポの映像が流れてたんですが、それはそれはもう、跡形なくて。 アレッポ、石鹸とか作れないレベルやん…ってなんか無性に悲しくなった。

ガミラシークレット ゼラニウム 115g 2484円
“ガミラシークレットの最大の欠点はただの石鹸に見えてしまうこと。汚れを落とすためだけの石けんとは一線を画し、肌のバランスを整えてすこやかな美しさをもたらします。”

先日一つ使い切って、頂き物の新しいのを開封。 だいたい1.2ヶ月で1つ消費のサイクルです。

髪以外、顔も身体もぜんぶ石鹸で洗うのが好きです。
なんかボディソープや洗顔料の無駄なモイスチャー残り(ヌメッとする)が好きじゃなくて。

さっぱり、一糸残らぬ肌になりたいんですよ、せっかく風呂入ってるんだから。

もう少し若かりし頃、皮脂分泌がそれなりに盛んだった頃はずっとマジックソープを使ってました。
キュッキュする爽快な清潔感が好きだったんですが、やはりね、歳を重ねると減りますね、油分が。 そこをね、存分に奪っていきますからね、マジソは。

マジソに限界を感じてからは石鹸ジプシー生活を続けてますが、流行が一巡しても、数少ない「納得できる石鹸」のうちの一つがこれです。

個人的に石鹸に求める3カ条ってのがあって、

1.それなりに贅沢なつくりの手作り石鹸である
BBAでも女子なので、「いいもん使ってる感」は死守したいんです。 牛乳赤箱いいらしいけど、なんかつまらんのです。 あと数々の石鹸を経て、「熟成しました」のキーワードが洗い上がりが良い傾向にありまして。

2.泡切れキュッとするけど、奪いすぎない
たっぷりあわ立ててサッパリ洗い上がりたいんですが、毎晩ゆっくりボディクリーム塗れるとは限らないので、つっぱってバキバキに乾燥するとこまるんです。かといって泡切れの悪いヌメッと感は好きじゃないし。

3.いいにおいがする
毎日使うから、ほんとこれ大切なんです。よくわかんない香料じゃなくて、なんか理由のある香りが欲しい。モチベーションが全然変わるんです。

この我儘3カ条を満たしつつ、使うたびに、ガミラおばあちゃんやっぱいいわーって思う。

正直、泡立ちはわりとサクサクでもっちりしたクリーム泡にはしにくいんですが、まあ許容範囲。

ガミラのいいところはなんというか、洗ったあとの肌の清潔さがこんなにあるのに、ほんとに奪い去りすぎない。 むしろゴワゴワに荒れてしまっている冬のスネとかヒジとかは丁寧にあわ立ててふんわり泡でマッサージするように洗うと、余計なものは落としてキメが整って、保湿を素直に吸い込む肌になれる。 守りたいものは守れる、優秀さ。
あと小鼻の黒ずみとかにはわりと効果高いと思います。毛穴まで小さくなるとかはないけど、角栓も落として整えて、気がつくと目立たなくなってる感じ。

香りがたくさんあって、購入時にどれにしようかな〜って選べるのもすき。 意外と大切ですよね、そういうの。

溶けやすいとまことしやか言われていますが、使い初めに4つにカットして、MARKS&WEBの巾着になってる泡立てネットに入れてS時フックで風呂場の手すりなんかに吊っておくと便利です。
使う時もそのまま取って濡らして即あわ立てられるし。
なんなら私、ほとんどそのまま泡作って体とかごしごしてるし。


石鹸も常に2個くらい同時並行でその日の気分の方を使うのが好きなんですが、これに入れて吊っておくと使用後の水切りもラクだし、意図せず溶けちゃうとかがかなり防げます。

マークスアンドウェブ バブルソープポーチ 200円

このMARKS&WEBのあわ立てネット巾着も、旅行の時はサンプルサシェをまとめて中に入れて持っていけたり便利なヤツで、石鹸派にはめちゃおすすめ。

あともう一つ、私の石鹸歴に革命をもたらした至高の石鹸があるんですが、もうストックがなくて買いに行かなきゃなのでまた今度。

なんかつかれてしまって、今日はもう帰ろ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 使い切る暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村